UNTITLED

たらったらっ書きます。大人2年目。

ポジティブに浮気相手になる

ものすごくお久しぶりにブログ書きます。
前回、前々回とかのブログ読み返すと、
「うわ、私めっちゃ仕事嫌そうじゃん。」って感じです。

いや今も嫌なことはいっぱいあるんだけどさ。
10年後はまだ見えていないけど、やりたいことが少し見えて、できることも増えて、
自己主張もできるようになって「やらされてる」仕事にしないことができるようになってきたことが大きく私を変えたと思う。
まあこの話はまた今度。

さて、ブログからしばらく離れている間に人生初の「浮気相手」になりました。(笑)
まあたいていの人もそうだと思うんだけど、「よっしゃ浮気相手になったるぞ!」っていう気持ちでいたわけではない。でも案外悪くないかもねって思っています。

正直好きになった気がしたから、飲みの後にあっさりおうちまでついて行ったけど、
まあそんなあっさり来ちゃう女が彼女になるのは難しいわけで。
わかってるけどついてっちゃうバカ女ですよ、ええ。
でも別にそれもまた私の意志だから後悔は毛頭ないけどね。

このタイトルにあるようなポジティブに浮気相手になる、
ということがどういうことかと言うと、以下4点。

・彼の彼女にやきもちを焼かない
・彼に彼女がいることを思い哀しくならない
・彼に捨てられることを怖れずに主導権を持つ
・彼との時間を純粋に楽しむ
・彼と付き合うことを期待しない
・他の男の人に目を向けられる


今はこれができている状態なので非常に気楽、かつ楽しいです。
もちろん私は好きな人としか夜はともにできないし、
彼に付き合おうと言われたら付き合うと思います。

でもこの人と付き合ったら私も浮気されるんだろうな、とか
彼女には見せれない情けないところも見せてくれちゃうせいで頼りなさを知ったりして
「好き好き好き彼女になりたい独り占めしたい独り占めしたい」
みたいな感情は薄れています。

ただ、別に対して好きじゃない人と遊園地に行くよりは、
今は一緒に居て純粋に楽しくて気を遣わない好きな人と、
彼の家でたらたらしているほうが私にとっては有効な時間の使い方なのです。

まあ、長い目でみたらあまり意味が無い時間かもしれないけど
これも経験、楽しくできているから良し。と思っています。

懸念点としては相手の彼女に対する申し訳なさね。
現状彼の彼女のことは顔も名前も知らない人で会ったこともない人なので罪悪感もなく。
「付き合ってそんなに経ってないのに、浮気するような男が恋人なんて可哀そうだな」
と客観的にはもっと可哀そうな私が思ったりするのですが。
こればれて彼女に私が詰められる展開なんかになったら
「うわー、そうだよね哀しいよねほんとごめんなさい。」って気持ちにはなりそう。
私と彼は互いの同意があるから浮気だろうがセフレだろうが自分の選択だからいいけど、
浮気された方は自分の意志じゃないところで動いちゃってる話だから、
ほんとに罪ないからね。私も浮気されたことあるからなんとなくわかるけれど。

まあ、彼が上手くやってくれることを願いつつ、
私は私で今ある芽と新たな出会いを大切にして生きていきます。
そして冒頭にも書いたけど最近は仕事へのやる気がどんどん出てきているので
あんまりバカな異性関係ばっか気にしてないで
とりあえず仕事がんばりますわ。(笑)