UNTITLED

たらったらっ書きます。大人2年目。

ポジティブに浮気相手になる

ものすごくお久しぶりにブログ書きます。
前回、前々回とかのブログ読み返すと、
「うわ、私めっちゃ仕事嫌そうじゃん。」って感じです。

いや今も嫌なことはいっぱいあるんだけどさ。
10年後はまだ見えていないけど、やりたいことが少し見えて、できることも増えて、
自己主張もできるようになって「やらされてる」仕事にしないことができるようになってきたことが大きく私を変えたと思う。
まあこの話はまた今度。

さて、ブログからしばらく離れている間に人生初の「浮気相手」になりました。(笑)
まあたいていの人もそうだと思うんだけど、「よっしゃ浮気相手になったるぞ!」っていう気持ちでいたわけではない。でも案外悪くないかもねって思っています。

正直好きになった気がしたから、飲みの後にあっさりおうちまでついて行ったけど、
まあそんなあっさり来ちゃう女が彼女になるのは難しいわけで。
わかってるけどついてっちゃうバカ女ですよ、ええ。
でも別にそれもまた私の意志だから後悔は毛頭ないけどね。

このタイトルにあるようなポジティブに浮気相手になる、
ということがどういうことかと言うと、以下4点。

・彼の彼女にやきもちを焼かない
・彼に彼女がいることを思い哀しくならない
・彼に捨てられることを怖れずに主導権を持つ
・彼との時間を純粋に楽しむ
・彼と付き合うことを期待しない
・他の男の人に目を向けられる


今はこれができている状態なので非常に気楽、かつ楽しいです。
もちろん私は好きな人としか夜はともにできないし、
彼に付き合おうと言われたら付き合うと思います。

でもこの人と付き合ったら私も浮気されるんだろうな、とか
彼女には見せれない情けないところも見せてくれちゃうせいで頼りなさを知ったりして
「好き好き好き彼女になりたい独り占めしたい独り占めしたい」
みたいな感情は薄れています。

ただ、別に対して好きじゃない人と遊園地に行くよりは、
今は一緒に居て純粋に楽しくて気を遣わない好きな人と、
彼の家でたらたらしているほうが私にとっては有効な時間の使い方なのです。

まあ、長い目でみたらあまり意味が無い時間かもしれないけど
これも経験、楽しくできているから良し。と思っています。

懸念点としては相手の彼女に対する申し訳なさね。
現状彼の彼女のことは顔も名前も知らない人で会ったこともない人なので罪悪感もなく。
「付き合ってそんなに経ってないのに、浮気するような男が恋人なんて可哀そうだな」
と客観的にはもっと可哀そうな私が思ったりするのですが。
こればれて彼女に私が詰められる展開なんかになったら
「うわー、そうだよね哀しいよねほんとごめんなさい。」って気持ちにはなりそう。
私と彼は互いの同意があるから浮気だろうがセフレだろうが自分の選択だからいいけど、
浮気された方は自分の意志じゃないところで動いちゃってる話だから、
ほんとに罪ないからね。私も浮気されたことあるからなんとなくわかるけれど。

まあ、彼が上手くやってくれることを願いつつ、
私は私で今ある芽と新たな出会いを大切にして生きていきます。
そして冒頭にも書いたけど最近は仕事へのやる気がどんどん出てきているので
あんまりバカな異性関係ばっか気にしてないで
とりあえず仕事がんばりますわ。(笑)

絶賛試行錯誤中!

タイトルのまんまです。

絶賛試行錯誤中!なのです。

なにを?ブログをです。あと人生もね…!

 

ブログについてはこれからいろいろ変えていこうとこちゃこちゃしています。

ときどきというか良くサボっているので進度が遅いのです。

反省すべき。

 

人生的には嫌だ嫌だと思っている仕事も、

1年近くたってようやく言いたいこと考えたことを周りに発信できるようになってきました。

あとはそれを応援してくれる人もいるので本当にありがたいことです。

それでも転職したいなという気持ちは変わりません。

 

人生試行錯誤しながら前に進むしかないのね。

 

というわけで2月半ばにはブログも本格始動しますね…

とりあえずこの怠惰を直さねば。

 

2017年の目標を目標だけにしないためにその1

2017年2発目の記事を書こうと、パソコンを立ち上げたんですがなかなかネット繋がらないのでもうスマホで書いちゃいます。

 

さて2017年の目標をさくっと書いていきます。

なぜかというと、もう散々ブログでわたしがんばる!と言いながら、ほとんどすべてのことを全く実行してないから。

 

また言ってるよはいはい、って思ってもらえてももらえなくてもいいので、とにかく宣言をして実行します。

 

その1   8キロ痩せる

すでにあと6.8キロまできている…!

方法は

①腹筋背筋毎日20回

え?余裕じゃんと思ったかしら。ディズニーランドで1日リュック背負って遊んだだけで五十肩のように腕が上がらなくなったり、スノーボードに乗って転んだ時に立ち上がれなくなるような筋肉量の私にとってはなかなか辛いのですよ。もちろんこれが余裕になったら強化します。筋肉ついたら体重増えるんじゃん?というのもあるけれど、いったんの指標としては問題なし!

 

②フィットネスクラブに通う(週末)

でた!痩せるとなったらすぐジム通っちゃう奴!それです。そうとも。やったことないし今ならキャンペーン中なのでとりあえずやってみよう。あと家から近い。

 

③体重を毎日はかる、記録する。

記録して可視化すること大切!と思いつつ継続することはできるだけ簡単にやりたいので体重と体脂肪だけ入れるこのアプリで記録してます。リンク貼っていますが、アフィリエイトはやっていません。

 

シンプル・ダイエット 〜 記録するだけ!かんたん体重管理 〜

シンプル・ダイエット 〜 記録するだけ!かんたん体重管理 〜

  • Takayoshi Kurachi
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

 

 

 

これを機に体重計も買いました。

前の体重計に水を思いっきりかけて壊してしまい、4ヶ月ほど経っていました…。

これは前回の体重も教えてくれる。0.05キロ単位ででる。体年齢もでます。ちなみに30歳で出ています…。

でも連携できるよ!と言っていたwebサイトが今年閉鎖してしまう。ショック。

 

 とまあダイエットについてはこんな感じでやっていきます。ゆるめにやって10月には48キロに…!というといまの体重がわかりますがまあいいでしょう。現在は159センチ、56.25キロです。2016年4月から4キロ増えてます。

人によってはぽっちゃりといい、人によってはデブといい、人によっては全然太くないよ〜という。だいたい全ての人がそうだけど。 

なにより自分で自分の身体を見て悲しくならないようにがんばります…!

 

さて目標4つあるのですがそれはまた明日…。

目標書ききったら、独りよがりブログを卒業するようやっていきます…。

このブログはこのまま独りよがりでやっていきつつ他のブログを始めようかなとかとかとかとか考えてたりするのですがそれは目標にも絡んでくるのでここではこのへんにしときます。

 

痩せる!イイカラダになる!よし!

 

 

 

 

 

 

 

意識の低い人こそ自分の将来のことを考えねば!

f:id:p_m56:20170109225146p:plain

 

今週のお題「2017年にやりたいこと」

 

あらま気がついたら2016年が終わっている!ブログも対して書いてないし、仕事も全然成績上げれてないし、ていうか全く成長してないんじゃない?みたいなね…!
改めましてマニーです。
これまでいろいろこちゃこちゃ書いているのだけど、なんかことごとく書いたこと実行できていない系です。
これぞ怠惰の鏡。

でもこれでいいと思っているわけではないのです。もちろん。


これまで人生、20年弱、まあまあ辛いことや苦しいときはあったと思うけど「私の人生はどんどん楽しくなっている!」という謎の底知れない自身を持って毎年「今が最高!」で生きてました。
なぜそんな無根拠にポジティブでいられたのかはよくわからないけど、自分が「ちゃんとしてる」という気持ちを持ち続けられたからなんだと思うのですね。

しかし2016年、新卒1年目、社会人1年目、「人生最低だ」と思って生きていました。
なぜか?「ちゃんとできない自分」だったからです。

早く仕事で一人前になりたいのに全く思うようにいかない、どうやって仕事したらいいのかもわからない、聞ける人がいない、わからないわからないわからない……

とにかく仕事やめたかった。なんなんだろうこの最高につまらない時間はっていつも思っていました。納得できないこと、上手くいかないこと、むかつくこと、発信しても伝わらない、どの思い解消できずに、仕事ってなんてつまらないんだろうと思ってきました。

どうして私が2016年ずっとこんな気持ちでぐだぐだして、それでも全く動かなかったか、動けなかったか。

 

それは「そもそも自分がどうなりたいかが見えていなかったから」の一言に尽きます。

見えていないから、不満が沸くし解消の仕方もわからない
見えていないから、目の前のつらさにたえることができない
このつらさにも意味があると思えないとただつらい。
それを我慢して乗り切れという大人もたくさんいるけどそれってつらすぎませんか?

いやつらいつらいつらい。

なので、今年は、というかこれからは何がしたいのか、そのために何をするのかを考えてPDCAをまわして生きていかないとな、と思っています。
PDCAとか言っちゃったよ。みんな大好きPDCA。
口ではPDCAPDCA言っても、できている人は本当に少ない、ということにはここ1年かけて身に染みました。かくいう私もそう。

目標をかかげるだけなんて本当に意味が無くて、そのためになにをするかまで考えて実行に移して結果を振り返ってまた計画を立てて…。これをしないと自分のしたい事なんてかなわない。
武井壮さんも青山学院大学の駅伝監督もホリエモンもみんなみんな言ってるのに、考えないしやってないから私の漠然とした気持ちはかなわず、フラストレーションがたまるんだ。

そんなことをしみじみ感じた2016年だった。
最高につまらなかったけど、学んだこともある。

今年も人生絶体絶命絶好調で生きていこう…!
(お気づきの方もいたらうれしいけどモー娘。大森靖子さん好きです!)

目標は次回!

 

経験則でしか物事をみれない人と闘うには経験則で語るしかないのだろうか。

たとえば会社

 

たとえば恋愛

 

たとえば勉強

 

なんでもそうだけど、「自分がこうだったから」で話す人がいる。

 

それは嘘でもなんでもなくて、たしかに事実だと思う。だって経験したんだから。

 

でもそこで考えなくてはならないのは、それはどこにいても、誰がやっても、どんな状況でも同じことが言えるのか、と言うことだと思うのね。

 

それから考えるべきは、その経験って必ず必要だったのか?ということ。

もっと効率のいい方法はないのか?もっと必要な手順はなかったか?いらない苦労はしなかったか?

 

その全部を考えた上で、それが正しい、あるべき道だと判断したなら、それでいい。

 

でも多くの人は、「自分ができたことは人もできるはず」と思ってしまう。

積極的にそんなこと言う人は減ってきているような気はするけれど、なんとなく心のどこかで思ってしまう。それは私もそう。

 

でも自分と相手が生まれ、育ち、時代、経験全てが同じ人間ではないということを踏まえて考えなきゃ、と。

 

経験則に納得がいかないからといって、意義を唱えても難しい。経験則でしか物事をみれない人っていうのは、「だって経験してないじゃん」「やる前から諦めるな」という言葉で完勝できちゃうのだから。

 

だったらどうすればいいんだろう。

わたしはそんなことをぐるぐる考えてなにもせず、「あの子は行動力がない」「努力を怠っている」と思われてるんだろうな、と思ってぼーっとしてた。

 

でも今日改めて「ああ、そうか。経験則でしかはかれないというなら、その”経験”を最速で積んで、どういう結果になったか示すことが闘う方法なんだなあ。」と思った。

 

目には目を、経験には経験を。

 

たとえその”経験”が無駄だったとしても、それが必要な経験だったのか、どうかなんて問題にされない。きっと「経験したねえらいね」とこっち側に入れてくれるだけなんだろうと思う。

 

それで、わたしはその経験に意味があったのかどうかを身をもって体験したからそれをもとに文句を言って、改善点を言って、変えていく。変えていこうとする。次のしたっぱに同じ思いをさせないために。それがあるべきしたっぱの姿なのかもしれないなあ。